セツブンソウ自生地は関東ならここ!アクセスや駐車場や見頃は?

セツブンソウ

セツブンソウ

「聞いたことはあるけど、実際に見たことはない。」
なんて人も多いのではないでしょうか。

環境省レッドデータブックでは、準絶滅危惧種になって
いますからね。

そんなセツブンソウですが、埼玉の秩父には
自生地があるので、撮影に行ってきました。

HIDEは、地元の秩父に自生地があるのに
実はセツブンソウを見たことがないのは、内緒です・・・

今回は、初めての撮影なのでワクワクしながら行ってきました!!

セツブンソウ自生地の場所や道中は?

セツブンソウが自生している場所は、埼玉県秩父郡小鹿野町にあります。
住所は『小鹿野町両神小森堂上』になります。

関越自動車道花園ICからは、約70分の道のりです。
花園ICからは、国道140号を経由して国道299号線で小鹿野町を走っていると、セツブンソウ自生地方面へ左折する信号があります。

その信号のところには看板が表示させれているので、わかりやすいと思います。
左折すると、県道37号線になり、その後は右折して県道367号線になります。
この右折する場所にも看板があるので、わかりやすいと思います。

右折後は、県道367号線を約2.5kmで到着しますが、この道はセンターラインがないので、道幅が狭くカーブが多い道になっています。

また、セツブンソウ自生地のさらに先に採石場があるので、平日はトラックが行きかっているので、運転には注意しましょう。

セツブンソウ自生地の駐車場は?

駐車場は、自生地のすぐ前にあります。
約15台くらい駐車できますが、ピークのときは満車になる可能性が高いです。

少し手前には、もっと広い第二駐車場があります。
よく見ませんでしたが、かなりの台数が止められそうです。
ただし、自生地までは、ちょっと歩くことになります。

駐車料金は無料ですが、入園料は300円です。

セツブンソウの見頃は?

例年、見頃は2月下旬から3月中旬になります。
HIDEが撮影に行ったのは、3月14日でしたが、もう見頃は過ぎている感じでした。
約5000㎡と広大な敷地ですが、「今が見頃!!」という場所は限られていました。

今年は、3月11日にセツブンソウ祭りが行われたようです。
お祭りのときが、ちょうど見頃だったかもしれませんね。

ただ、今からでもセツブンソウの魅力をたっぷりと味わうことができます。
このかわいらしい姿がなんともいえませんね。

さいごに

今週末もまだ楽しむことができるでしょう。
もし、見たいと思っているようでしたら、ぜひ行ってみてください。

セツブンソウ自生地の奥には、ザゼンソウも咲いているようです。
HIDEは時間がなかったので、行けませんでしたけど・・・

あと、アズマイチゲも咲いているので見ることができますよ。
春を感じられてワクワク気分のHIDEでした。
どうもありがとうございました。

コメントを残す